越後雪かき道場(R)ブログ

雪をかき・汗をかき・情熱かき立てる
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
大量の雪だって任せなさい! 雪かき道場「上級コース」
昨年度好評だった「雪かき道場」、今年も降雪量が心配されましたが、「道場開催日までには雪が降る」というジンクスのとおり、会場となる長岡市山古志地区には道場開催には十分な約1.5mの積雪でした。

会場となった「あまやち会館」

中山間地の除雪作業の担い手を教育するプログラム・・・できることなら小雪であることを願いたいはずなのに、毎年この時期になると”雪乞い”をしてしまう雪かき道場スタッフです。

第一回目は「初級コース」と「上級コース」の同時開催。上級コースの参加者は、労働安全衛生法に基づいた「小型車両建設機械(整地等)運転業務」の特別教育を受けなければなりません。これは実技を含む13時間。つまり、一日目は7時間の講義を聞かなければなりません。

そのため、1日目は、会場となる山古志種苧原の「あまやち会館」に8時半集合です。雪かき道場で新潟からのスタッフは、6時出発。逆算して5時起床。さらに逆算して、前日は20時には寝よう・・・なんて、修学旅行の前の晩のように、いやいや、入社試験の前日のように寝坊してはいけないという強迫観念に駆られ、まったく眠られなかったスタッフも多いはず(笑)。

しかし、会場には誰一人遅刻することなく参加者が続々と「雪国ワンダーランド」の山古志種苧原に集合してきます。

小型車両建設機械(整地等)運転業務の講習 小形除雪機の操作講習

午前9時から早速、講義開始。エス・シー・エム教習所の講師から、主にホイールローダなどの建設機械の仕組みや操作について、しっかりと学習します。会場の適度な暖房の心地よさと昼食後の睡魔と闘い、半ば睡眠学習になっている生徒も居たことは否めませんが、参加者全員が最後までよく講義を聞いてくれました。また、今回は特別に、(社)日本建設機械化協会北陸支部の協力により、小形除雪機械の運転教育を実施していただきました。

講義のあとは、あまやち会館でのお風呂です。湯船から見える雪原は明日の実技会場です。しばしの間、一日の疲れを癒す時間が流れます。

あまやち会館から見下ろす実技会場

そして、夕食。初級コースと地元の除雪の師範役の方々と、地元ならではの食材を食べながら交流を深めます。実はこのメニュー、事前に事務局とあまやち会館の方々と相談して決めたもの。「都会の人たちが来るから、刺身とか唐揚げがいいかしら?」と心配する地元の樺沢さん。

地元の食材 地元の方々との交流を深めました

しかし、山古志に来たのですから、ここでしか食べられないものを出してください!というこちらからの強い要望もあり、当日出されたメニューは、鯉のあらいや山菜、煮物など、普段はあまり食べられない珍しいものばかりでした。そしてやはり、米がおいしい! おにぎりに”かぐら南蛮”をつける、これが最高でした。

そして2日目。初級コースは地元の民家の除雪に出かけていきます。上級コースは2班に分かれてホイールローダと小形除雪機の操作です。

ホイールローダの運転準備 小形除雪機の操作訓練

ホイールローダ。このサイズはとても扱いやすい大きさで、人気機種だそうです。重い車体もとても驚くほど軽い操作で動きます。この軽い動きが逆に初めて操作する人にとっては緊張の元になってしまい、車体がぎこちなく動いてしまいます。

小形除雪機械。昨年は貸与機でしたが、今年はNPO中越防災フロンティアで中古を買いました。中古と言ってもしっかりと点検を受けた機械です、面白いように除雪してくれます。

しばしの休憩で暖をとる

初級コースと違い、常に体を動かすのではない上級コース。機械操作の順番待ちの時間の寒さが体にしみてきます。そこで休憩は管理棟の和室で暖をとりながら・・・。ここでも参加者と講師の間の交流は深まります。

6時間しっかり訓練しました

労働安全衛生法で決められた実技の時間は6時間。夕方ちかくまでしっかりと実技は続けられます。

除雪機の前で記念撮影 上級コースの修了認定証の授与

そして「雪かき道場上級コース」の認定証の授与。公的には何の効力もないこの認定証ですが、後日送られてくる「労働安全衛生法による特別教育等修了証」を一緒に持って、どこかの除雪ボランティアの際に、同窓生が集まってくることを期待しています。

- | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.snow-rescue.net/trackback/579968
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.