越後雪かき道場(R)ブログ

雪をかき・汗をかき・情熱かき立てる
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
雪が多くて初日から実践〜山古志

1/26(土)〜27(日)、実質的に「本家」越後雪かき道場が開催するシーズン2019第一回目の直営道場を、長岡市山古志で開催しました。

 

新潟県では例年に比べて雪は少な目で、特に山古志から車で20分ほどの長岡市中心部では2日前には積雪ゼロでした。しかしながらさすが山古志、すでに何回も雪下ろししている状況です。

 

 

今回の会場は、虫亀集落センターです。ここをメイン会場として、座学や食事、宿泊もここで行いました。

 

まずは参加者全員で安全講習の座学を受けてもらいます。初めての参加者はもちろん、リピーターも何人もいましたが、比較的こじんまりした人数でした。

 

 

 

初級コースは、本来なら基礎実技のあとのカリキュラムに、カマクラを作ったり「遊び」の要素を組み込むのですが、この日は前日からの雪も多く、地元から早く片付けてほしいという要望もあり、いきなり実践作業となりました。

 

 

 

午前中に屋根から下ろした雪を、初級コースの皆さんがスノーダンプできれいに片づけました。

 

 

一方、中級コースでは安全帯やロープワークを室内で学習します。雪国出身者でも、実際に安全帯の経験はなかったようで、とても参考になったという声が聞かれました。

 

 

夜は地元のお母さんたちが作ってくれた料理を頂きます。

 

 

そして恒例のユキカキカルタ大会ユキカキカルタ大会。

 

 

翌日も実践活動です。健康雪かき体操で体をほぐしてから出かけます。昨日から更に30センチほど積もった雪を、チームワークよく片付けます。

 

 

 

 

 

 

中級コースでは、屋根の雪下ろしです。見た目はきれいにならなかったけど(笑)、大汗をかきながらも時間内に一通り雪を片付けることができました。

 

 

 

そして修了式。今回、地元との調整を担当した女性スタッフより参加者全員に認定証を授与しました。

 

 

今回は初級11名、中級4名と、こじんまりした道場でしたが、職業も出身地も様々なメンバーが参加して下さり、交流も深まりました。そしていきなりの実践作業でしたが、みなさん、本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

 

 

おまけ。今回の道場ではメディアの取材も入り、時々参加者へのインタビューもありました。さて、どんな番組になるのでしょうか。

 

 

もちろんこの2日間、お顔も声も素敵な女性アナウンサーも道場を体験してもらいました!

 

- | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.snow-rescue.net/trackback/1344525
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.