越後雪かき道場(R)ブログ

雪をかき・汗をかき・情熱かき立てる
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
豪雪地木沢も積雪量は半分・・・越後雪かき道場®初級コース

長岡市川口木沢。豪雪地帯で有名なこの地も、今年は小雪で降雪量は例年の半分以下。それでも雪かき道場を開催するには十分な量です。

 

 

 

会場となった「やまぼうし」、学校を改築した施設ですので"教室に泊まれる"というのが魅力です。黒板もあるよ。

 

 

やっぱり受付は大事(笑)。参加者の女子大生にやってもらいましょう。この笑顔が、みんなを元気にしてくれます。(お手伝いありがとう)

 

 

今回の初級の座学は、指南書(テキスト)も新しくなったし、趣向を変えて時々班ごとにワークショップを交えながらやってみました。 

 

 

これから屋外へ。その前に室内でカンジキの結び方を学びましょう。

 

 

 

室内で十分に練習したものの、やはり実際に履いてみるのは難しい・・・。簡単に緩んでしまい、案の定、雪の中では脱げてしまいます。

 

 

 

初級の実技はスコップから。おいおい、「よっこらしょ、力んでやると、腰痛め」カルタにも書いてあるぞ。

 

 

雪国では"ママさんダンプ"より、このステンレス製のダンプが大活躍。

 

 

 

前半に習得した除雪技術を使って、「雪積み」レースをしてみました。どの班もヒートアップしたので、湯気がでるほど汗をかいていました。

 

 

 

そして夜には地元の人たちを交えた交流会です。チベットからの留学生たちが、母国の料理(揚げパンみたいなもの!?)を作ってきてれました。ありがとう!

 

 

恒例のカルタ大会では、相変わらず大人げないはしゃぎ方をする大人たち(笑)。

 

 

 

地元の人たちが事前に作っておいてくれた巨大カマクラで二次会(←通称、カマクラデキャバクラです。)

 

 

そして2日目にはいよいよ本番、集落内でおばあちゃんの家の除雪です。まずはどこを雪かきしてほしいか、危険な場所はないか確認です。

 

休憩時にはおばあちゃんにお茶とお菓子をごちそうになりました。ありがとうございました。

 

 

 

だいぶ綺麗になったかな。おばあちゃん、お世話になりました。

 

 

そして皆さんに「越後雪かき道場®初級コース修了認定証」の授与です。遠くから参加して下さった皆さんは、次に雪かきをするのはまた来年???になるかもしれませんが、今日学んだ知識をもとに、突然の大雪やどこかのボラセンで力を発揮して下さいね。

 

越後雪かき道場®シーズン2017は、まだまだ続きます。

 

 

- | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.snow-rescue.net/trackback/1344485
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.