越後雪かき道場(R)ブログ

雪をかき・汗をかき・情熱かき立てる
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
雪かき講座スタート(長野県飯山市、山形県川西町)
北日本を中心に低気圧がとどまっており、全国的に強い風と雪国では暴風雪が続いています。先日までは「雪が少ない」と、スキー場や雪かき道場関係者(!?)は嘆いていましたが、一気に積もりましたね。

さて。1/18(月)は、長野県飯山市で、長野県社協、飯山市社協の共催による「除雪支えあい講座」が開催され、約30名が集まりました。





飯山市では、早い段階から越後雪かき道場と協働しており、すでにのれん分けを済ませているようなもの。地元の受け入れ態勢も、社協の皆さんの段取りも、もう手慣れたものです。しかしながら、毎年このような講座を開催し、次に開催する「雪掘りとうど塾」←長野県版の雪かき道場、の運営方法などを確認してもらっています。この日はまだ降雪が少なく、屋外での実践は出来なかったため、室内で中級のロープワークにも挑戦してもらいました。

今年の「雪掘りとうど塾」は、2/6(土)〜7(日)開催です。詳しくは、飯山市社会福祉協議会へお問い合わせを。チラシはこちら(PDF)

また、山形県では、山形県企画振興部市町村課を窓口とした「雪下ろし講習会」がスタートしました。山形県では3年前から、県内で「雪下ろし講習会」を市町村持ち回りで開催しており、わが越後雪かき道場代表の上村先生らを講師として、今年も8市町村で開催し、これで山形県全市町村制覇です。

1/19(火)は、山形県川西町で開催しました。参加者は安全帯やロープワークについて学習してもらい、そのあと役場脇の倉庫の建物で実践を行いました。



川西町での積雪は例年よりも少なかったなぁ、と思ったのも束の間、新潟へ戻る途中は大雪で、国道もほぼホワイトアウト状態(汗)。この天気はしばらく続きそうです。



下の写真は、今日1/20(水)の新潟市中央区の新潟県庁の様子。10cmくらい積もっています。普段、新潟市内は積雪は少ないので、10cmでも市内は大渋滞です。雪の中の運転に不慣れな人は無理しない。電車もバスも多少遅れるかもしれませんが、ちょっと早目に家を出て、公共交通機関を利用してみましょう。



除雪作業をされる方も、充分に気を付けて下さい。越後雪かき道場のカルタにもありますが、「シーズンの最初の除雪は要注意」です。
 
- | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.snow-rescue.net/trackback/1344464
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.