越後雪かき道場(R)ブログ

雪をかき・汗をかき・情熱かき立てる
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
越後雪かき道場の聖地「木沢」での動き
越後雪かき道場の聖地として毎年開催している長岡市川口木沢地区。私ども以外でも、たくさんの若者がこの地に入り、地元の人たちとの交流や、豊かな自然と触れ合っています。

さて。そんな木沢地区にある「里山食堂」。ここでは地元特産のそばが食べられるのですが、その2階を改修して長期滞在できる宿泊施設を作ろう(ご寄付のお願い)という動きがあるので紹介させていただきます。

Yamakawasun(やまかわさん)プロジェクト
http://www.yamakawasun.com/

代表の阿部さんのコメントです

「川口で山の父ちゃん母ちゃんたちの技を引き継ぎ、新たな価値を作っていく
そんな活動をやっていきたいと考えています。
・・・
みんなが元気なうちに、川口に若者が集い、彼ら彼女らの技・知恵を引き継ぎ、
みんなが大好きな川口の楽しみを将来に渡って提供できるプログラムを
作っていきたいと思っています。
・・・
という事を楽しくやっていきたいと思っています」

越後雪かき道場を毎年開催していますが、地元の人たちはホントに元気です。しかし、人口や後継者がだんだん少なくなっているのも事実。でも、たくさんの若者や団体が訪れる魅力ある地域であることも事実。本当は認めたなくいけれど、そんな木沢にそろ〜りと近づいている「限界集落」や「消滅危惧集落」という言葉。里山食堂という拠点が整備され、これからもたくさんの交流人口が木沢を支えていければいいですね。
 
- | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.snow-rescue.net/trackback/1344449
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.