越後雪かき道場(R)ブログ

雪をかき・汗をかき・情熱かき立てる
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
今年の雪は少なめ? 十日町市池谷道場
例年、4mも雪が積もる十日町市池谷地区。1月25日は、いつもの半分くらいの量でしょうか? それでも2mくらいは積もっています。

今回の参加者は、初級と中級を合わせて13名。こじんまりした道場でした。

 
まずは「雪かき道<越後流>指南書」←今年できたての第3班! で、除雪安全を学びます。

 

 

そしてカンジキを履いて雪原へ。初級コースでは、カンジキが脱げたら失格です(笑)

 

続いて、スコップの正しい持ち方や、使い方を説明。初心者の皆さんは、やはり「腕」の力に頼りすぎるくせがあるようです。長い時間、効率的に作業をするなら、腰やひざをうまく使ったほうがいいですね。

 

続いてスノーダンプの使い方。これは効率的にたくさんの雪が運べます。ポイントは雪を運ぶ道を最初に作っておくこと、そして雪の重さを利用して運ぶこと。

 

 

コツを覚えたら、次は実践です。集落の協共同車庫の除雪です。みんな汗だくになるまで作業しました。汗をかいたら早めに着替えましょう、ってか、本当は汗をかく直前の「ぽかぽか」程度で作業ができればいいんですよね。



この日の作業は終了。除雪された場所を見終わって、達成感がありますね。

 

池谷といえば、集落のお母さんたちの手作りの料理がおいしんです。アットホームな雰囲気がいいですよね。

 

そして毎年恒例のユキカキカルタ。お母さん、真剣すぎます(笑)。そして雪国の夜は過ぎていく・・・。

 

翌日の課題は、集落にある分校の除雪です。まずは健康ゆきかき体操で体をほぐしましょう。

 

雪は少なめ、と言ってもこれくらいあります。屋根の端っこは危ないですから、地元のベテランに任せましょう。足場が確保できたところから除雪していきます。

 

そして・・・なんと、今回は思わぬ助っ人が!!! あのボビー軍団4人が、雪国で困っているお年寄りを助けたい、という企画で池谷を訪れました。うるさいくらい元気はあるけれど、雪かき作業は危険も伴います。ちゃんと雪かきの安全講習も受けてもらいました。

番組の放送日時は未定ですが、TBS系列の「ホムカミ」だそうです。皆さん、お楽しみに。



 
- | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.snow-rescue.net/trackback/1344419
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.