越後雪かき道場(R)ブログ

雪をかき・汗をかき・情熱かき立てる
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
豪雪地「木沢」では、上級コースを開催しました
長岡市川口木沢地区。中越地震の震源地でもあるこの地区は、日本有数の豪雪地域でもあります。小雪の年でもここに来れば必ず雪がある、ということで、越後雪かき道場では、木沢を定期的な開催地としています。

 

今回も新潟県内、県外からもたくさんの人が参加してくれました。中にはリピーターや、昨年、富山県で日帰りで参加したけれど、ぜひ今回は一泊二日で参加したかった、という宮城県からの参加者もいらっしゃいました。

 

まずは、「雪かき道<越後流>指南書」に従って、雪かき作業の安全講習を行いました。雪かきが初めての人も、雪国に住んでいるけれど実は雪がない地域から引っ越してきた人などなど、皆さん、真剣にお勉強しました。

 

外に出る前に、恒例の健康雪かき体操。体をほぐします。

 

このあと、初級コース、上級コースに分かれて実践です。上級コースは屋内で安全帯の装着方法や、ロープワークを学習します。今回は山岳の専門家を招いて、丁寧に指導してもらいました。

 

初級コースはカンジキを履いて外に出ます。雪国に住んでいても履いたことがない人もたくさんいます。スノーダンプを担いで、いざ出陣。


会場の旧木沢小学校「やまぼうし」の駐車場に立てられている積雪計。320cmくらい積もっています。ちなみに昨年は400cmを超えていました。

 

初級コースでは、スコップの正しい持ち方、疲れないような作業の方法を学びます。スノーダンプでは、体格のいい人を持ち運ぶことができます。ただし、スノーダンプにワックスを塗ることと、スノーダンプの滑り面は、平らにしておきましょう。

 

初級コースの皆さん、何か課題が与えられたようです。どうやらカマクラを作っているようです。

 

かなり大きなカマクラです。夜はそこで二次会かな・・・。

 

上級コースでは、屋内で学んだ安全帯とロープワークの実践です。斜面を屋根に見立てて、屋根から転落したという想定で、さまざまな訓練を行いました。

 

また、今回の上級コースでは、除雪のリーダーを目指すため、チームを率いて除雪の段取りや命綱指導などの安全確保のほか、万一の事故に備えて雪中の埋没者捜索やブルーシートでの搬送訓練も行いました。

 

本当に雪穴を掘り、参加者を埋めて実験しました。救出訓練では、6人の腕を担架の代わりとして用い、負傷者を安全に運ぶ訓練もしました。

 

また、ブルーシートを担架の代わりにするため、四隅に雪玉をインクノットで括り付け運びました。


1日目の作業はここで終了。記念撮影。このあと、近くの「越後川口温泉」で汗を流しました。

 

夜は酒あり、カルタあり・・・で、いつものように"参加者より地元の師範"が盛り上がる展開に(笑)。

 

それにしても筆頭師範代、子供みたいにはしゃいでいます(笑)。

 

おっと、二次会はカマクラですか。中に人が居るぞ。覗いてみると既に宴会が始まっていました。実は初級コースでは、昼間に2つの大きなカマクラを作っていて、若者カマクラと、若干人生の経験を積んだカマクラ(なんだそれ)に分かれて、夜が更けるまで飲んでいたようです・・・。

 

2日目。いわば昨日までは練習で、今日が本番です。チームに分かれ集落内の除雪作業を行いました。まずは地元の師範から注意事項を聞き、作業に入ります。

 

昨日、習った技術をもとに、テキパキ、確実に、かつ安全に作業を進めていきました。

 

一方、上級コースでは、命綱の実践です。ここのお宅の屋根には、降雪シーズン前にアンカーを設置していたので、そこにロープを取り付けて作業を行いました。安全帯があるかないかで、作業をする人の心理状況が全く違います。これはまるで「シートベルトをつけているかいないかと同じ感覚です」という意見も聞かれました。除雪作業には命綱をつける、これが当たり前になって、少しでも犠牲者が減ることを願っています。

 

この班では、雪で埋まった窓を掘り出す作業が与えられたようです。順調に作業をすすめて、こんなふうにきれいになりました。

 

また、この班では、雪を一か所におろし、それを小形除雪機で排雪するという連携プレーで作業を進めていました。


汗もかいたけれど、達成感と心地よい疲労感。


前日の夜の交流会もありましたし、参加者どうし、みんな一体感がありました。

 

そして無事に皆さんが認定証を授与されました。

 

番外編。やっぱり昼食はカレーでしょ。スキー場で食べるカレーと、雪かき作業のあとのカレーはおいしい。そして、右の写真は、上級コースの筆記試験の様子。かなり真剣です。でもみんな大変よくできました。

初級コースの人も上級コースの人も、お疲れ様でした。これからも安全に作業してくださいね。
- | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.snow-rescue.net/trackback/1344403
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.