越後雪かき道場(R)ブログ

雪をかき・汗をかき・情熱かき立てる
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
【命綱の解説】その1 そもそも
除雪中の屋根からの転落事故が頻発しています。そのためにさかんに「命綱をつけてください」と言われるのですが、実際問題としてはいろいろと難しい。

  .そもそも命綱って何?  (普及率ゼロ問題)
  .どこで売ってるの?   (販売店無し問題)
  .どこに結べば良いの?  (アンカー問題)

というのが、三大疑問です。まず最初の2つについて解説します。

「命綱」と一般に言われものは、いくつかのパーツの組合せの総称です。大雑把に言うと、体に装着する「安全帯」、絶対に動いてはいけない固定された場所「アンカー」、そしてそれらをつなぐ「綱」という3つの部分にわかれます(少々荒っぽい説明ですが)。

安全帯は、ホームセンターとか安全用品ショップにいくと工事現場で使う高所作業用のものを売っています(ちょっとゴツくて値段が高いです)。アウトドアショップにいくと、ハーネスと呼ばれる安全帯を売っています(比較的安いものもありますが慣れないと扱いが難しいかも)。

実際に命綱を使って作業している様子はこんな感じになります。
命綱その1
(画像をクリックすると拡大します)

危険な軒先での作業も、綱で引っ張られているので安心して作業に専念できます。
命綱その2
(画像をクリックすると拡大します)

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.snow-rescue.net/trackback/1344390
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.