越後雪かき道場(R)ブログ

雪をかき・汗をかき・情熱かき立てる
<< July 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
越後雪かき道場の聖地「木沢」での動き
越後雪かき道場の聖地として毎年開催している長岡市川口木沢地区。私ども以外でも、たくさんの若者がこの地に入り、地元の人たちとの交流や、豊かな自然と触れ合っています。

さて。そんな木沢地区にある「里山食堂」。ここでは地元特産のそばが食べられるのですが、その2階を改修して長期滞在できる宿泊施設を作ろう(ご寄付のお願い)という動きがあるので紹介させていただきます。

Yamakawasun(やまかわさん)プロジェクト
http://www.yamakawasun.com/

代表の阿部さんのコメントです

「川口で山の父ちゃん母ちゃんたちの技を引き継ぎ、新たな価値を作っていく
そんな活動をやっていきたいと考えています。
・・・
みんなが元気なうちに、川口に若者が集い、彼ら彼女らの技・知恵を引き継ぎ、
みんなが大好きな川口の楽しみを将来に渡って提供できるプログラムを
作っていきたいと思っています。
・・・
という事を楽しくやっていきたいと思っています」

越後雪かき道場を毎年開催していますが、地元の人たちはホントに元気です。しかし、人口や後継者がだんだん少なくなっているのも事実。でも、たくさんの若者や団体が訪れる魅力ある地域であることも事実。本当は認めたなくいけれど、そんな木沢にそろ〜りと近づいている「限界集落」や「消滅危惧集落」という言葉。里山食堂という拠点が整備され、これからもたくさんの交流人口が木沢を支えていければいいですね。
 
- | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
雪工学会で技術賞を受賞しました
今日から6月になりましたね。短い春を飛び越して、いきなり真夏のような気温が高い日が続いていますが、みなさま体調管理は大丈夫でしょうか。

さてこのたび越後雪かき道場は、日本雪工学会において「越後雪かき道場による広域除雪支援モデルの構築と波及の功績」として技術賞を頂くことができました。

技術賞は「 技術賞は、雪国に住む人々に役立つ技術開発を行ったり、雪対策事業や積雪寒冷環境を媒体として町おこしなどの優れた事業成果をあげた本学会個人会員や事業体並びに自治体に授与する」もので、越後雪かき道場の上村、諸橋、木村ら3名が表彰されました。


平成27年5月30日(土)、東北大学工学部で開催された理事会のあとの総会で、日本雪工学会会長の沼野先生より表彰状を授与されました。

 

このような偉大な賞を頂いたのも、参加者の皆様を始め、開催地域の皆様や活動を支援してくださった多くの皆様のおかげです。ここに感謝を申し上げるとともに、これからもご支援よろしくお願いいたします。
 
- | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2015年の日程終了
2/14〜15、今シーズン最後の会場は、新潟県長岡市山古志種苧原(たねすはら)地区。豪雪地の中の豪雪地と呼ばれている地域で、この日の積雪も4m超え。集落の中は雪の壁で圧倒されます。



参加者は41名。地元の大学生が団体で参加されたり、関東方面からも多く参加されたり、世代や職業も様々で、とても賑やかな雪かき道場となりました。詳しくは後日UPします。


 
- | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
410
もうそろそろ本格的な降雪シーズンも終わりかな・・・と思っていたら、2/8(日)からまた降りました。新潟県長岡市では、2/11に各地で積雪量の基準値を超えたため、豪雪対策本部が設置されました。



今週末(2/14〜15)、長岡市山古志の種苧原地区で、越後雪かき道場が開催されますが、種苧原の積雪量が410cm。全国ニュースでは、様々な豪雪地の積雪量が報道されていますが、実はいつもそれらより多いのが種苧原です。週末に参加される皆さん、雪はたくさんあります、覚悟していらしてください!
 
- | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
せっかく雪かきしたのに・・・
先週末、富山県南砺市で雪かき道場を開催し、みんなで除雪したのですが・・・幸い時々小雨という天気の中での作業でしたが、その後現地は猛吹雪に。地元の方によると、その後、日曜日〜月曜日にかけて積雪は"新たに80cm"。いったい私たちの作業は意味があったんだろうか・・・。

 → 

一人暮らしのおばあちゃん家も・・・また玄関までこんなに積もってしまった。

 → 

1階の窓をなんとか掘り下げたけど・・・また積もってしまった。

 → 

屋根とつながっていた落雪部分もきれいにしたのに・・・振り出しに戻る。

でも、現地の師範の方からは「雪はまた積もってしまったけれど、本当に除雪しておいてもらってよかった」と、ありがたいお言葉が。確かに、微力ではありますが、私たちが除雪しておいたので、次の降雪に備えられたのかもしれません。

雪が解けたら、また訪ねてみよう、おばあちゃん家。
 
- | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

(C) 2015 無料ブログ JUGEM Some Rights Reserved.