越後雪かき道場(R)ブログ

雪をかき・汗をかき・情熱かき立てる
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
除雪安全シンポジウムを開催しました

新潟県では連日冷たい雨が降ったり雷が鳴ったり・・・新潟県"らしい"降雪シーズン前の天気が続いています。

 

本格的な降雪も目の前となった12月2日、長岡市山古志地域で「除雪安全シンポジウム」を開催しました。全国の豪雪地から関係者約80名が参加するなか、様々な企業や団体から除雪安全に関する取り組みを発表していただきました。

 

 

 

会場となった「やまこし復興交流館おらたる」では、除雪作業に必要なスコップやスノーダンプの展示のほか、屋根雪除雪に必要なあ安全帯やアンカーも展示され、参加者の皆様も興味津々でご覧になっていました。

 

 

 

また、山古志の虫亀地域のモデル家屋には、実際にアンカーを取り付け、さらに除雪作業用に新たに開発したハシゴのデモを行うなど、様々な角度から除雪安全について語り合いました。

 

※写真提供 : 群馬県片品村社会福祉協議会

 

遠方より参加された皆様、たいへんお疲れ様でした。

 

 

- | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
山形県酒田市日向(にっこう)で事前打ち合わせ

11/13(日)、山形県酒田市日向へ行ってきました。2017年2月4日(土)〜5日(日)、この地区で初めての開催となる雪かき道場の事前説明会+打ち合わせです。

 

この時期、というより毎日忙しい道場主宰のK先生、前日まで海外出張で→夜、帰国→翌朝、羽田から山形県庄内空港へ。そこで新潟から車で私と合流、その足で日向地区へ・・・(汗)。

 

 

私は初めて訪れた庄内空港。とてもコンパクト。この季節にしては珍しく、気温も20度近く。5分遅れの満席の飛行機を待ちます。時差ぼけなのか年寄りボケなのか分からないK先生と合流し、空港から車で30分ほどの日向地区へ。

 

 

日曜日だというのに、社協の方々をはじめ、地元の振興会長や区長さんら、たくさんの人に集まって頂きました。やはり初めての開催ですから、地元の人たちは心配ですよね。

 

まずはK先生から、そもそも雪かき道場とは何ぞや?きっかけは?これまでの経緯などを説明。その後、地元の人たちに協力をお願いすること、ご準備頂くことなどを相談しました。

 

私達スタッフとしては心配事は、地元の人たちの参加者の受け入れ体制でした。がしかし、打ち合わせに行く必要があったのか、というほど、準備万端で、寝泊り、部屋、食事、雪かきの道具・・・すべて完ぺきです。それもそのはず、以前にも「日向除雪ボランティア」として企画したことがあるんですものね。

 

逆に、地元の方々の関心事は、屋根雪除雪の際の安全帯やアンカーの事のようでした。そこで私達から、雪かき道場で開発、販売している安全帯や、雪下ろし安全研究会で試作してきたアンカーの紹介をしたところ、皆さん興味津々。打ち合わせの最後には「今日はとても勉強になった」という声も聞かれました。

 

山形県酒田市日向地区。受け入れは50人までいくぞ〜!ということです。日付は2月4日(土)〜5日(土)です、皆様のご参加、おまちしております。

 

お申込み・お問い合わせは、

酒田市日向コミュニティセンター(TEL 0234-64-4913)、またはNPO中越防災フロンティア(0258-59-2308)まで

 

- | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
各地の申し込み状況

新潟県内の山間部では雪が降り始めました。皆さんの地域ではどうですか?

さて。雪かき道場の各地の申し込み状況です。

 

開催案内チラシは→こちら

 

 

 

・12/2(金) 新潟県長岡市山古志(除雪安全シンポジウム)

■■☐☐☐☐☐☐☐☐まだまだ募集中


・1/21(土)〜22(日) 新潟県長岡市川口木沢地区(初級、上級)

初■■■■■■☐☐☐☐まだまだ募集中

上■■■■■■☐☐☐☐まだまだ募集中


・1/28(土)〜29(日) 新潟県長岡市山古志地区(初級、中級)

初■■■■☐☐☐☐☐☐まだまだ募集中

中■■■■☐☐☐☐☐☐まだまだ募集中


・2/4(土)〜5(日) 山形県酒田市日向地区(初級、中級)

初☐☐☐☐☐☐☐☐☐☐まだまだ募集中

中■☐☐☐☐☐☐☐☐☐まだまだ募集中

 

・2/10(金) 群馬県片品村(初級)

初☐☐☐☐☐☐☐☐☐☐まだまだ募集中


・2/11(土)〜12(日) 長野県長野市鬼無里地区(初級、中級)

初☐☐☐☐☐☐☐☐☐☐まだまだ募集中

中■☐☐☐☐☐☐☐☐☐まだまだ募集中


・2/18(土)〜19(日) 新潟県糸魚川市西海地区(初級、中級)

初☐☐☐☐☐☐☐☐☐☐まだまだ募集中

中☐☐☐☐☐☐☐☐☐☐まだまだ募集中

 

山古志や木沢は、毎年、人気で既に申し込みがあります。ありがたい限りです。

 

各地の詳細は、順次公開していきます。

 

- | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鬼無里と糸魚川へ行ってきました

最近、めっきり寒くなりましたね。北海道では既に大雪のニュースも聞かれるし、新潟でも山沿いの人たちは、タイ御交換の時期かもしれません。

 

さて。11月6日(日)、長野市鬼無里(きなさ)へ行ってきました。ここは昨シーズンに雪かき道場を初開催し大成功。終わってからも地元の人たちの受け入れ態勢というかテンションもマックス↑、そのままの勢いで2年目の開催を目指します。

 

 

鬼無里の中心部は標高680mもあるんですね。寒いわけだ。でも紅葉も真っ盛り。FaceBookに投稿するのでしょうか、スタッフもきれいな景色をパチリ。そうそう、お昼ごはんは新蕎麦を食べました。このあたりは蕎麦も有名ですものね。

 

 

地元への説明会というより、地元の皆さんは「鬼無里Pride」というスローガンを掲げ、「除雪ボランティアの受け入れっていっても、地元の我々も安全管理をしっかりせねば」と、豪雪地鬼無里に合った除雪安全対策について語り合うワークショップのお手伝いでした。

 

 

自分たちの地域に合った除雪安全を確立するため、マニュアル整備を目指すという意気込みです。ワークショップも盛り上がりました。(そのあとの懇親会も盛り上がり・・・いやぁ、みんなよくしゃべる:汗)

 

 

この夜は鬼無里に泊まりました。翌日起きてみたら気温はゼロ度。降雪はありませんでしたが、寒い朝で、車のガラスは凍っていました。

 

 

この日は鬼無里から白馬、小谷方面を抜け、糸魚川へ。山を越えると白馬の山々が朝日に照らされて美しかったです。

 

 

11月7日(月)の朝、糸魚川市西海地区公民館で、越後雪かき道場in糸魚川についての地元説明会です。この地域の皆様はとても熱心で、昨年2箇所の雪かき道場に先遣隊を送り、じっくり視察しております。糸魚川市役所の担当者もとても勢力的にサポートしてくださり、準備は着々とすすんでおります。

 

 

初めての開催ですから、当然、心配もあると思います。でも同席したまかない担当のお母さんたちは、「参加者の年齢層は?」「どんな食べ物をもてなしたらいいの?」と、心配しながらも楽しみにしている様子もうかがえました。

 

先述の鬼無里での開催は、2017年2月11日(土)〜12日(日)、そして糸魚川市西海地区での開催は、2月18日(土)〜19日(日)です。たくさんのご参加をお待ちしております!

 

なお、2016年12月2日(金)は、長岡市山古志にて「除雪安全シンポジウム」を開催します。どうぞこちらもお見逃しなく!
詳しくはこちら。

- | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
越後雪かき道場シーズン2017始動しました

越後雪かき道場、11年目を迎えます。思い起こせば平成18年豪雪をきっかけに立ち上げた除雪ボランティア育成のための研修会・・・それも各地でのれん分けなどの広がりを見せたり、安全帯やアンカーを開発したり・・・いろんな活動をしてきました。

 

さて。シーズン2017も、いよいよ始まります。まずは「除雪安全シンポジウム」を企画しました。

 

○とき : 平成28年12月2日(金) 13:00〜17:30

○ところ : やまこし復興交流館「おらたる」⻑岡市⼭古志⽵沢甲2835 TEL 0258-41-1203

 

テーマは「みんなで語ってみない? 雪かき作業の安全のこと。」

 

■毎年各地で発⽣する除雪作業中の事故。今まで事故がなく安全に作業が出来てきたのは「自分は大丈夫」という思い込みと過信のおかげ?

■ハシゴや安全帯メーカー、そして地元の工務店などから最新の技術情報を聞いたり、除雪作業中の”ヒヤリ・ハット”を語り合ったりして、今冬の除雪作業を安全に準備しよう。

 

 

 

チラシ(PDF)はこちら。

 

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

- | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.